術後乳癌の患者がヨガをするべきたった1つの理由

この記事の科学的根拠レベル★★☆☆☆

健康オタクヒッヒッフー。ヒッヒッフー。

医者健康オタクさん、体が軟体動物みたいになっていますが何をしていらっしゃるのですか?

健康オタクおう、先生。ヨガだよ、ヨガ。乳癌にならないためにはヨガがいいって、家の近くのヨガ教室で聞いたんだよ。

病弱さん男性の乳癌は乳癌全体の1%未満なので、そもそも乳癌にならない気が・・・

健康オタクあ?

病弱さんひ、ひいぃぃぃ。

健康オタク病弱と違って俺は胸筋を鍛えてるからな。少なくとも貧弱な男よりも俺が乳癌になる確率は何万倍も高いんだよ。ほら、この通り。

ピクピク、ピクピク

健康オタク胸が動くんだ。

病弱さん・・・

医者た、たしかに健康オタクさん仰る通り、ヨガは乳癌の発症率を低下させる可能性はあります。正確には、乳癌を発症した患者さんが治療後、ヨガにより生活の質が保たれ、乳癌治療への意欲が向上し、その結果再発の危険性が低下する可能性が今年のASCO(米国癌治療学会)でも報告1)されています。

健康オタクほらな!

ピクピク、ピクピク

病弱さん先生、話が逸れますが治った癌が再発するのはなぜですか?

医者病弱さん、いい質問ですね。それは、癌が治っていないからです。

病弱さんど、どういうことですか?癌が治った後に再び発症するから再発というのではないですか?

医者それは、癌が治ったと判断するタイミングによります。乳癌の手術をしてから5年以上経過していればそれは概ね「治った」といえますが、5年未満でしたら「治った」とはいえません。なぜなら、肉眼的には見えない、手術で取り切れなかった癌が体の中に潜んでいる可能性があるからです。

健康オタクそれは、ゴッドハンドでもか?先生。

医者はい、ゴッドハンドでもです。手は神でも目は人間ですから。

病弱さんうまい。

健康オタクガハハハ

医者ですので、癌になった人は手術後も最低5年は再発の不安を抱えて生活をすることになります。術後に情緒不安定になり、鬱を発症する人が多いのもそのためです。

病弱さんなるほど。風が吹けば桶屋が儲かるの諺にもあるように、乳癌にヨガって一見全く関係がないように思えますが実は関係しているのですね。

医者はい。生活する意欲を高めることは癌患者に限らず重要です。今回の報告では605人の乳癌患者を対象に、ヨガをする群とジョギングなどの運動をする群に分けて生活の質の向上率を比較検証したところ、ヨガをする群の方がQOLが高まることがわかっています。ヨガが乳癌患者の幸福感を高め、苦しんでいる気分を取り除いたのです。

病弱さん僕もヨガ、始めようかな。

健康オタクその前に病弱は胸を大っきくしろよ。ガハハハ

病弱さん性別も去ることながら、胸の大きさも乳癌発症率と関係ない気が・・・

健康オタクあ?

病弱さんひ、ひいぃぃぃ。

参照
1)Yoga in women undergoing treatment for breast cancer: Impact on quality of life in a randomized controlled trial.