C型肝炎ウィルスの新薬ハーボニー(レジパスビル/ソホスブビル)で偽物が見つかる

ギリアド・サイエンシズが開発したC型肝炎の新薬ハーボニーの偽造品が奈良県内のチェーン薬局で発見された。この偽者の発見を受け、もともと切り替える予定であった包装方法をボトルからPTPシートへ切り替える方針をギリアド・サイエンシズが発表した。

PTPシート包装であれば錠剤の色、剤形が一目で分かるため、今後偽造品が流通することは避けられそうだ。しかし、1ボトル約150万円もする偽ボトルを流通させた犯人は誰なのだろうか?大きなシノギの匂いがする。


https://twitter.com/miurock_318/status/821485588037500928