日医工の株価が下がっているたった1つの理由

日医工

2016年11月4日15:00現在、日医工の株価は1785円と本日だけで-5.20%下落しました。下落の理由は2016年4-9月期の利益予想が

・営業利益40億3900万円(前回予想比19億6100万円減)
・経常利益33億1400万円(前回予想比26億8600万円減)
・純利益40億3900万円(前回予想比18億2200万円減)

営業利益、経常利益、純利益のすべてにおいて大幅な下方修正されたためです。この下方修正は11月2日に発表され、休み明けの11月4日の市場は朝から悲観ムードが漂い、前日終値1883円から46円も下げた1837円で寄り、その後も売り続けられる結果となりました。

しかし、この下方修正の理由はバイオシミラーの開発を共同から日医工単独での開発に切り替えたためです。切り替えた理由はもちろん、2016年7月11日に株式公開買い付けが完了した米国ジェネリック医薬品メーカーであるセージェント社の買収によるものです。

つまり、今回の下方修正は市場が悲観するような内容による下方修正ではないということです。