節税対策としてのセルフメディケーションのススメ

この記事の科学的根拠レベル★★★☆☆

セルフメディケーション

自分の体は自分で守ると考える人に朗報です。厚労省は2017年1月1日より2021年12月31日までの期間に、指定したスイッチOTC医薬品を購入した人の課税所得を控除することを決めました。

スイッチOTC医薬品とはロキソニンなど医療用から一般用に転用された医薬品のことで、対象となるスイッチOTC医薬品の成分数は82あり、対象は下記となります。

一 アシクロビル
二 アシタザノラスト
三 Lーアスパラギン酸カルシウム
四 アゼラスチン
五 アモロルフィン
六 アルミノプロフェン
七 アンブロキソール
八 イコサペント酸エチル
九 イソコナゾール
十 イソチペンジル(歯痛・歯槽膿のう漏薬に限る。)
十一 イブプロフェン
十二 イブプロフェンピコノール
十三 インドメタシン
十四 ウフェナマート
十五 エキサラミド
十六 エコナゾール
十七 エバスチン
十八 エピナスチン
十九 エプラジノン
二十 エメダスチン
二十一 オキシコナゾール
二十二 オキシメタゾリン
二十三 オキセサゼイン
二十四 カルボシステイン
二十五 クロトリマゾール(膣ちつカンジダ治療薬に限る。)
二十六 クロモグリク酸
二十七 ケトチフェン
二十八 ケトプロフェン
二十九 ゲファルナート
三十 シクロピロクスオラミン
三十一 ジクロフェナク
三十二 シメチジン
三十三 ジメモルファン
三十四 スルコナゾール
三十五 セチリジン
三十六 セトラキサート
三十七 ソイステロール
三十八 ソファルコン
三十九 チオコナゾール
四十 チキジウム
四十一 チメピジウム
四十二 テプレノン
四十三 テルビナフィン
四十四 トラニラスト
四十五 トリアムシノロンアセトニド
四十六 トリメブチン
四十七 トルシクラート
四十八 トロキシピド
四十九 ニコチン
五十 ニザチジン
五十一 ネチコナゾール
五十二 ピコスルファート
五十三 ビソキサチン酢酸エステル
五十四 ビダラビン
五十五 ヒドロコルチゾン酪酸エステル
五十六 ビホナゾール
五十七 ピレンゼピン
五十八 ピロキシカム
五十九 ファモチジン
六十 フェキソフェナジン
六十一 フェルビナク
六十二 ブチルスコポラミン
六十三 フッ化ナトリウム(洗口液に限る。)
六十四 ブテナフィン
六十五 プラノプロフェン
六十六 フラボキサート
六十七 プレドニゾロン吉草酸エステル
六十八 ブロムヘキシン
六十九 ベクロメタゾンプロピオン酸エステル
七十 ヘプロニカート
七十一 ペミロラストカリウム
七十二 ポリエチレンスルホン酸
七十三 ポリエンホスファチジルコリン
七十四 ミコナゾール
七十五 メキタジン
七十六 メコバラミン
七十七 ユビデカレノン
七十八 ラニチジン
七十九 ラノコナゾール
八十 ロキサチジン酢酸エステル
八十一 ロキソプロフェン
八十二 ロペラミド

上記有効成分をもとに製造された医薬品は、イブナロンエースニコレットベンザブロックL龍角散せき止め錠、ロキソニンなど、みなさんにお馴染みのものばかりです。

上記対象製品購入の合計額が1万2千円を超えた場合、その超えた部分の金額(上限金額は88,000円)がその年分の総所得金額等から控除されます。

例えば、課税所得400万円の人が対象医薬品を年間88,000円分購入した場合は、

88,000円(対象医薬品の購入金額)-12,000円(下限額)=66,000円

と66,000円分の課税所得が控除されますので、仮に所得税率を20%、個人住民税率を10%をすると、

66,000円×20%+66,000円×10%=19,800円

19,800円分の節税ができます。

自分の体のためだけでなく、自分のお金のためにもセルフメディケーションを2017年以降から心がけていきましょう。


【指定第2類医薬品】ニコレット